【Tarzan】
東洋医学


本邦初公開! 東洋医学の体質でヒップを検証する

東洋医学の世界では、昔々から体質論というものがある。持って生まれた体質に生活習慣による体質が微妙にブレンドされて、その人独自のカラダのクセが形づくられるという考え方だ。ならば、お尻が加齢によってどう変化していくかも、体質別で分析できないものか。鍼灸治療の専門家・瀬戸郁保さんによれば、
「体質の分類はいろいろなものがありますが、カラダに流れる気・血・水の状態による分類が分かりやすいと思います。ヒップアップに関して検証するのは初めてでしたが、東洋医学の体質別に、思いのほかそれぞれの特徴が出てきました」
というわけで、以下の8つの体質別にヒップの不具合をご紹介。身体的特徴やよくある症状から自分の体質を見極め、ヒップの状態をよーく観察。ドンピシャの体質が判明したら早速、体質別の対策を。
「生活習慣や食事の改善で男性ホルモンのレベルを上げて筋肉をつけやすくしたり、脂肪を燃焼しやすくする。また、体内の余分な水分を取り除き、湿気をカラダに溜め込まない。もともと虚弱な体質の人は気の質や量を増やしていきます。これらはすべて健康維持に役立つ対策ですが、結果的にヒップアップにもつながるはず」(瀬戸さん)

Tarzan_676_03

教えてくれた方/瀬戸郁保 ●せと・いくやす 鍼灸師。源保堂鍼灸院院長。東洋医学の学問と技術を集約した「本治法」を治療の中心に据える数少ない鍼灸師。
ホリスティック医療への造詣も深く、患者の厚い信頼を得ている。www.genpoudou.com

Tarzan_676_04

Tarzan_676_05

Tarzan_676_06